1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナムの政治
  5. (4月18日更新)ベトナム中央銀行が米国財務省による、為替操作国認定に反論

BLOG

ブログ

ベトナムの政治

(4月18日更新)ベトナム中央銀行が米国財務省による、為替操作国認定に反論

ワンポイントベトナム語翻訳講座

Mỹ xác định Việt Nam thao túng tiền tệ
米国が、「ベトナムは為替操作をしている」と認定

  1. Mỹ:米国
  2. xác định:確認、認定
  3. thao túng:操る
  4. tiền tệ:通貨

ニュース本文

12月16日、米国財務省は、ベトナムとスイスを為替相場の操作を行っていると認定する報告書を発表した。これは、1年に2回発表される報告書で、「米国との貿易収支」(米国との間で、200億ドル以上の貿易黒字)、「米国との経常収支」(米国との間で、GDPで2%以上の経常収支黒字)、「ドル買い介入の金額」(過去12ヶ月に、GDPで2%以上のドル買い介入)に基づいて判定されるが、ベトナムはこの3つの指標を全て満たした。

この報告書に対して、ベトナム中央銀行は、「ドル買い介入は、ドルの供給が多い状況で為替市場を安定させる事、東南アジアの他の国比べて少ない外貨準備を増やす事、を目的としたものであり、為替政策は、インフレのコントロールを主な目的としている」と発表し、反論を行った。

(4月18日更新)
4月16日、米国政府は、ベトナム政府に対する、為替操作国としての認定を取り消した。ベトナムの他にも、スイスと台湾の両国も同認定を取り消され、為替操作国として認定されている国はなくなった。ただし、米国政府は、「ベトナム、スイス、台湾に関しては、今後も、為替操作に関する監視を厳しく行って行く」との警告を行っている。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事