1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナム社会
  5. 飼い主の墓を守り続ける忠犬

BLOG

ブログ

ベトナム社会

飼い主の墓を守り続ける忠犬

ワンポイントベトナム語翻訳講座

Chú chó ba năm nằm trên mộ chủ
主人の墓の上に3年間居続けるわんちゃん

  1. Chú chó:わんちゃん(chóは犬。Chúは人に使う時は「おじさん」だが、動物を可愛らしく呼ぶ時にも使う。普通は犬のことは、Con chóと言う)
  2. nằm:居る
  3. trên:上
  4. mộ:墓(漢越語『墓』)
  5. chủ:主人

ニュース本文

ベトナム南部のロンアン県で、飼い主の子供の死後、この子供の墓に訪れている犬のミノ(5歳)が注目を集めている。 ミノは、グエン・ティ・ウットさん(女性)が拾い、飼い始めた。 ミノは、ウットさんに飼われ始めた当時から、ウットさんの孫の内の一人のキエン君によくなついており、いつも一緒に遊んでいた。 その後、3年前に、キエンくんは溺れて死亡し、死亡した3日後にはキエン君の墓が建てられた。 すると、ミノは、キエン君の墓を毎日訪ね、朝から午後まで、墓石の上で寝転んで過ごす様になった。 ミノは、この生活習慣を雨の日も酷暑の日も、3年間、欠かさず続けられており、ウットさんの他の孫とは、遊ぼうとする様子は全くないという。 ミノは、この生活習慣を雨の日も酷暑の日も、3年間、欠かさず続けられており、ウットさんの他の孫とは、遊ぼうとする様子は全くないという。 数ヶ月前には、直射日光の差し込む墓石の上に長時間寝転んでいるミノを可哀想に思った近所の人が、日除け用の樹木を植えた他、2週間前には、ミノの話を知った人から寄付があり。日除けの屋根が設置された(下の写真)。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事