1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナムの政治
  5. 犬泥棒が飼い主をスタンガンで殺害

BLOG

ブログ

ベトナムの政治

犬泥棒が飼い主をスタンガンで殺害

ニュース本文

3月28日、ロンアン省で、自分の飼っていた犬を盗もうとした犯人たちから止めようとした男性が、犯人の持っていたスタンガンで撃たれ、感電死した。

27日の深夜に、覚醒剤を服用し酩酊状態となった犯人3人が、ハイさん(44歳、男性)の自宅の庭から、飼い犬を盗もうとして、自分で作ったスタンガンを使って抵抗できない状態にしようとした所、犬が吠えたため、ハイさんが目を覚ました。

ハイさんが犯人たちに気づいたため、大声を上げて、犯人たちを追い払おうとした所、犯人の1人が、逃げながら、ハイさんにスタンガンを発射し、ハイさんのお尻に命中し、ハイさんは気を失った。犯人の内の1人は、ハイさんが気を失ったのに気が付き、ハイさんを病院に運んだが、ハイさんは翌日に病院で死亡した。

その後、逃亡した2人の犯人は、ホテルに滞在している所を警察に逮捕された。

ベトナムでは、犬の肉を食べる習慣があり、毎年、500万頭の犬が食べられている。中国では、年間2,000万頭の犬が食べられているが、人口比では、ベトナムが世界一。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事