1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナム社会
  5. 兵庫県でドラッグストアからの盗難容疑でベトナム人を逮捕

BLOG

ブログ

ベトナム社会

兵庫県でドラッグストアからの盗難容疑でベトナム人を逮捕

ニュース本文

兵庫県警は、2020年3月以降、ドラッグストアで100回以上、320万円程度の商品(日焼け止め、シェービング・クリーム、トニックなど)の盗難を行っていたと見られるベトナム人の32歳の男と33歳の男を逮捕した。

両容疑者は、元技能実習生で、容疑を認めて、「技能実習生の期間が終了し、仕事が無かったので、ベトナムに帰国したかったが、ベトナム政府による入国制限のために、帰国する事が出来なかった。

ベトナムでは、日本のドラッグストアの商品に対する需要が高いので、盗難して、SNSを通して販売していた」と証言している。警察では、両容疑者の共犯者を探している。

論評

私がベトナムでの生活で嫌いな事のひとつは、店に入る時に、カウンターで荷物を預けなければならない事です。

この様な事が必要なのは、ベトナムでは、盗難が多いからでしょう。店の方にもコストがかかります。

でも、カウンターに預けた荷物が無事かどうか、不安です。

日本では、これまで、この様な事は必要ありませんでしたが、今後、ベトナム人が増えてくると、ベトナムの様に、荷物を預けてから入店というのが
普通になるかもしれませんね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事