1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. マイナー言語の通訳者になるための勉強法:ベトナム語の場合

BLOG

ブログ

未分類

マイナー言語の通訳者になるための勉強法:ベトナム語の場合

ベトナム語などのマイナー言語の通訳者になるためには、ベトナム語のようなマイナー言語の勉強ができる教育機関で学習することが必要になります。主な教育機関には外国語大学や大学の外国語学部、語学学校などがあります。数は少ないですが、ベトナム語のオンラインレッスンを行っているオンライン学校もあります。外国語大学はマイナー言語の勉強ができる最高水準の教育機関です。外国語大学では世界中の言語の教育と研究を行っており、ベトナム語は通訳者になれるレベルの勉強をすることができます。通訳会社からの求人も寄せられていますので、卒業後は通訳会社に就職することも可能です。外国語大学は国公立大学と私立大学があり、入学するには入学試験に合格することが必要です。語学学校は民間業者が経営している学校で、誰でも気軽に外国語の勉強をすることができます。無試験で入学できる学校がほとんどですので、膨大な時間をかけて受験勉強をする必要はありません。しかし外国語を習得するには不断の勉強が必要になりますので、通訳者になって通訳会社に就職するには、入学後かなりの勉強をすることが必要になります。語学学校ではネイティブスピーカーのベトナム人が講師で指導を行っている場合が多く、現地で話されている言葉を学習することができます。ベトナムへの語学留学を斡旋してくれる語学学校も多いので、ベトナムに留学して勉強することも可能です。実際に現地に行って現地の言葉で生活することによって、本物の語学能力が身に付きます。オンライン学校は、パソコンやタブレット端末などを使って、オンラインレッスンでベトナム語を勉強することができます。学校に通わずに自宅で勉強をすることができますので、社会人でも気軽にマイナー言語の勉強をすることができます。近くに語学学校がない地方に住んでいても、マイナー言語の勉強ができることが大きなメリットになります。オンライン学校では、語学学校と同じように双方向で学習することができますので、講師とはリアルタイムで実際に会話をして語学力を身に付けられます。質問もリアルタイムで行えるので、語学学校と同じような内容の勉強をすることができます。オンライン学校でもベトナムへの留学の斡旋を行っている場合があります。いずれの学習方法でも通訳者になるためには相当な勉強をすることが必要になります。語学力が認められて入社試験に合格すると、通訳会社に就職することができます。通訳会社では新卒者の採用だけでなく、中途採用も行っています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事