1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナム社会
  5. ベトナムの首都ハノイで精神異常の男性がガソリンの入った瓶をばら撒き火災が発生

BLOG

ブログ

ベトナム社会

ベトナムの首都ハノイで精神異常の男性がガソリンの入った瓶をばら撒き火災が発生

ワンポイントベトナム語翻訳講座

Ném ‘bom xăng’ gây cháy
ガソリンの爆弾を投げて、火災を引き起こした。

  1. Ném:投げる
  2. bom:爆弾(英語のBombからの外来語)
  3. xăng:ガソリン(前の「爆弾」を説明)
  4. gây:引き起こす
  5. cháy:火事

Đến 2h30 ngày 22/11, ông Ngọc tiếp tục châm lửa đốt phòng ngủ.
22日の午後2時30分になると、Ngọc氏は、それに続けて、寝室に火をつけて燃やした

  1. Đến〜:〜に至る
  2. 2h30:2時30分(hはhourの略で、「時間」)
  3. ngày 22/11:11月22日(ベトナム語では、日→月の順番に書きます)
  4. tiếp tục〜:引き続き〜
  5. châm lửa:火をつける(châmは漢越語で「点」。「点数」という意味にも使いますが、この場合は、「点火」)
  6. đốt:燃やす
  7. phòng ngủ:寝室(Ngủは寝る)

現場の地図

ニュース本文

精神異常の男性がガソリンの入った瓶をばら撒き火災が発生

11月22日、午後11時ごろ、ハノイのThanh Trì県で、精神状態に異常のある男性が、ガソリンの入った瓶を自宅周辺の撒き散らし、火災が発生した。

問題を起こしたのは、Nguyễn Huy Ngọc氏(61歳)が、自宅の3回の部屋から、隣で営業するレモンティーが主力商品の喫茶店に向けてガソリンの入った瓶を投げ入れた。当時、この喫茶店では5人の顧客が利用中だった他に、喫茶店の前の道を行き交う人もおり、複数人は服に火が燃え移る被害を受けた。

事件発生後、消防車が2台出動して消化活動に当たった。また、警察がNgọc氏の自宅のドアを壊して立ち入った所、Ngọc氏は2階の寝室の鍵を閉めて立てこもって抵抗した。Ngọc氏は、さらに、午前2時ごろには、自分の立てこもっている寝室にも火を放ったため、警察は寝室のドアを破壊して内部に突撃した、ナイフなどを使って抵抗するNgọc氏を取り押さえた。Ngọc氏も、体の15%程度に火傷を負っている。

地元の人民委員会の委員長は、「Ngọc氏は精神状態が正常ではなく、アル中でもあった。レモンティーの店は、客が騒いでいる事が多かったので、Ngọc氏を刺激したのが原因だろう」と話している。

現在、同氏は、警察で取り調べを受けている。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事