1. HOME
  2. ブログ
  3. ベトナムの翻訳ニュース
  4. ベトナム社会
  5. ダラットで初の交通信号を導入へ

BLOG

ブログ

ベトナム社会

ダラットで初の交通信号を導入へ

ニュース本文

ベトナム南部の避暑地のダラット市で、地元政府が、交通信号を導入する事を計画している。

同市は、これまで、交通信号が無い町として有名だったが、近年の観光ブームのために、交通渋滞が悪化している事から、まず、一部の渋滞が特に激しい交差点で、試験的に交通信号を導入する事になった。

最終的には、市内各地の多くの交差点で信号が導入される予定。

ダラットは、20世紀初頭に、フランスが避暑地として開発した高原の町で、9万人の住民を想定して都市計画が行われた。

現在は、23万人の人口を有する他に、避暑地や、新婚旅行の行き先として人気で、毎年700万人が旅行でダラットを訪れる。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事