英語、ベトナム語、タイ語通訳のプロセス

    通訳に際して、論理的に言うと、人間の頭脳は以下のプロセスで機能しています。

    聞く

    この部分は、次の「理解する」のプロセスの前にありますが、厳密に論理的に言えば存在しますが、時間的には一瞬(音速)で終わります。

    理解する

    このプロセスは、1つのセンテンスを終わるのを待たずに段階的に行うことが望ましいです。つまり、This is the most expensive book I bought.というセンテンスがあったとして、「This is the most expensive book」まで終わった段階で、「一番高い本に関して話しをしているんだ」と理解し、最後まで来た時点で、「私が買った本の中で」であって、「世界で一番高い本」ではないということがわかるのが望ましく、最後まで聞き、または、読みおえた時点で初めて理解を開始しているのでは、通訳に問題が生じます。通訳は、音を対象にしているため、話がすすむにつれて最初に話された部分は消えてなくなってしまうからです。また、理解に際しては、日本語に置き換えずに理解できることが望ましいです。日本語に置き換えて理解をしようとすると、「スピードが落ちる」、「置き換えの際に欠落する情報がある」という問題があるからです。

    日本語に変換し発話

    理解した内容を日本語に置き換えて発話します。

    タイ語 プロセス