当社の業務内容

語学のプロフェッショナルのワールドコングレス (World Congress Co.,Ltd.)は、日本とタイのバンコクを拠点として、タイ語、ベトナム語、英語の通訳、翻訳サービスを提供しています。

個別の業務に関しては、業務内容毎の個別のサイトをご覧下さい。

翻訳業務

ワールドコングレス株式会社は、タイ語、ベトナム語の翻訳サービスを提供しています。トップレベルの翻訳者による翻訳が行い、その後にチェック担当者が100%チェックを行いことにより、高品質・高付加価値の翻訳サービスを提供します。特に、ベトナム語、または、タイ語から日本語への翻訳では、創業者である日本人翻訳者が、最高品質の翻訳を提供します(他の翻訳会社では、ベトナム語、または、タイ語から日本語への翻訳でも、タイ人、または、ベトナム人翻訳者が翻訳を行い、その後に日本人が「てにおは」を整えるという方法が一般的です)

通訳業務

タイ語通訳・ベトナム語通訳業務

ワールドコングレス株式会社は、タイ語、ベトナム語、英語、日本語間の通訳業務を行っています。多数の応募者から厳選され、さらに、お客様からの評価を反映してさらに選び抜かれた少数精鋭の通訳者が、お客様のビジネスを成功に導きます。

英語、ベトナム語、タイ語通訳に関する注意点

お客様からの通訳のご依頼に関しては、特に指示がない限り、会話ごとにいったん区切り、通訳者が通訳をするという、逐次通訳を前提に手配をさせていただきます。話者の会話を止めることなく通訳を行う、同時通訳、または、ウィスパリング通訳(耳元でささやく様に通訳する形態)の場合には料金が逐次通訳よりも高くなる他、通訳者に関しても、高度な技能が求められるため、同時通訳、または、ウィスパリング通訳に対応できる通訳者を手配する必要があります。また、お客様に、パナガイドなどの機材を手配いただくことが必要です。このため、ウィスパリング通訳、または、同時通訳の場合には、事前に見積段階でご連絡いただきますようにお願いします。この点に関してご連絡をいただけませんと、お客様にご迷惑をおかけすることになってしまいますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

英語、ベトナム語、タイ語翻訳料金の支払い方法

個人のお客様の場合には、銀行振り込みにより前払いでのお支払いとなります。法人のお客様でも、初回のお取引の場合、翻訳料金のお支払いは、銀行振り込みによる前払いとなります。法人の場合で、一定の取引実績のある場合には、後払いでも可能です。通訳の料金に関しては、通訳業務終了後に通訳者へのお支払いとなります。

対応分野

ワールドコングレス株式会社は、ベトナム語・英語・タイ語通訳翻訳をメインに技術、会計、経理、法務、契約書を中心としたビジネス翻訳及び、その他多くの翻訳通訳に対応可能です。専門性の高い分野に対しても、それぞれの分野に精通した専門翻訳通訳者と経験豊富なコーディネーターがお客様のニーズに高いレベルでの対応します。ただし、当社では、売り上げの最大化よりも、高品質を追求することをモットーとしており、内容、分量、および、納期から、高い品質の翻訳・通訳が出来ないと判断される場合には、お断りさせていただく場合があります。

対応言語

ワールドコングレス株式会社は、タイ語・英語・ベトナム語の翻訳通訳に対応しております。品質維持のために、当社が高いノウハウを持つ、タイ語・英語・ベトナム語に特化してサービスを提供しております。また、日本語を介さない多言語間翻訳(英語→ベトナム語、タイ語→英語等)にも対応が可能しております。

同時通訳者になるための勉強方法

国によって使用されている言語が異なることによって、海外だけではなく国内で何かしらの活動を行っている方のケースでも通訳を行うことを必要とする場面があります。以前は英語などを学習して英会話の知識や技術等の言語能力を身に付けることを行っている方も多く存在しており、現在でも注目されている内容を持っています。しかし、近年ではタイ語やベトナム語の通訳を必要とする場面も増えており、時代的な背景としていくつかの内容を挙げることもできます。例えば近年ではタイやベトナムからの旅行者なども増加傾向にあることも特徴とされており、ビジネス上としてもタイやベトナムに進出をしている会社も増えています。例えば現地で商品を製造したり、製造されている商品を仕入れて国内向けとして販売している会社も多く、その逆の事例として国内製品をタイやベトナムに輸出するという場面も見られます。このようなケースでは、交渉や商談などを行う必要のある場面を持っていることになり、タイ語やベトナム語を学ぶことによって、通訳者、翻訳者として活躍することもできます。同時通訳者という言葉が存在していますが、この内容に関しては会話をそのまま聞き入れて、即座に対応している言語へと導くことを指しており、高い言語能力を持っている必要があります。同時通訳者として活躍を行う勉強方法としては、各種学習教材などを活用する方法もあり、現在ではDVDなどによって展開されている教材も存在しています。語学学校を利用することも良い方法になりますが、対象となる国に出向いて現地の学校にて学ぶ方法も良い内容を持っています。例えば英語圏の場合ではホームステイや留学によって英語を学ぶことが行われているものですが、タイ語やベトナム語の場合では、その生活圏で必要とされている経費を安く抑えることも可能になり、時間的な余裕を持っている方のケースでは直接に現地に出向いて学習することもおすすめになります。現在では通訳会社というものが存在していることによって、特にビジネスとして外国語の利用を必要としている場面では、非常に活躍することになります。実際に通訳会社、翻訳会社によっては英語だけではなく、タイ語やベトナム語に対応している会社も存在しているために、精度が高く、間違いの生じない翻訳を利用することができます。同時通訳者として活躍することを希望している方ならば、文字や単語を記憶することだけではなく、十分にヒアリングできる技術や話す能力をタイ語の学校などで高めることが必要になり、そのためには各外国語に精通している方から知識を得ることが何よりです。